efaxは月額1500円(税別)で、クラウドFAXが利用できる便利なサービスです。
efaxを利用すれば、FAX機や電話回線がなくとも、PC・スマホからFAXの送受信が可能になります。

efaxには料金プランとして月払いプランと年払いプランの2種類がありますが、どちらがオトクか気になりませんか?
この記事では、efaxの料金プランを比較し、おススメのプランについて詳しく解説します。
よりオトクな条件でefaxを使ってみたい方は是非ご覧ください。

年払いプランがオトクという嘘情報に要注意

efaxの料金プランについてネットで検索してみると、次のような情報が出てくることがあります。

『年払いプランは月払いプランより安くてオトクです。』

さらに、そうした記事をよく読むと、料金についてこのように言及されています。

『月払いプランは1,500円で年払いプランは15,000円なので、1年あたり3,000円オトクになります。』

検索下位の方に出てくるならまだいいのですが、意外と検索上位にこうした情報が出てきます。
もちろんのことですが、この情報はウソです
もしかしたら、この記事を書いていた時点では、そのような割引が適用されていたのかもしれませんが、2019年現在では料金が異なっています。
公式ページの申し込み画面を見れば、冒頭にプラン選択項目があり、そこに現在の料金がハッキリ記載されています。

このように現在は、月払いプランが1,500円(税別)で、年払いプランが18,000円(税別)となっています

「1,500×12=18,000」となりますので、年額に換算するとどちらも同じ料金です。

「料金前払い・払い戻しなし」なので月払いプランがオススメ

では、どちらのプランを選んでも全く条件は同じなのでしょうか。
実はそうではありません。

公式ページの申し込み画面を表示した際に、右側に「eFaxカスタマー契約」という契約条件が表示されます。
その中に次のような一文が記載されています。

『お客様のアクティベーション料および月払いまたは年払いのサービス料は、前払いとし、払い戻しは一切認められません。』

つまり月払いであれば最初に1ヵ月分の料金が発生し、年払いであれば最初に1年分の料金が発生します。
しかも、途中で解約したくなった場合でも、支払い済の料金は返ってきません。
ですから、年払いプランを選択した場合、1~2ヶ月の利用で解約することになった場合は、残りの10ヵ月近くの料金はムダ払いになるということです。

このような料金の過払いを避けるためにも、料金プランは月払いプランを選択することをおススメします

 

 

【関連記事】

 efaxの悪評を徹底調査