efaxは世界中に数多くのユーザーを有するインターネットFAXです。

ネット上でefaxに関する口コミを調べていると、にわかには信じがたいような情報もいくつか書き込まれています。
それらは、匿名で書かれていることが多く、正直なところ、単なる嫌がらせか誹謗中傷でしかないようにも見受けられます。

そんな悪評の中で、「efaxの1ヵ月無料体験を申し込むと、試用期間から有料期間に入る直前に月払いプランが年払いプランに勝手に変更されてしまった」というものがありました。
現代の契約社会において、こんな無茶苦茶なことがあるとは正直考えられませんが、中には気になる方もおられるかもしれません。
こちらの記事では、この問題について、実際にefaxの1ヵ月無料体験に申し込んで、有料プランに切り替わるときに、支払いプランが変更されるかどうか検証した結果について、詳しくお伝えします。

efaxの申込ページには明確にプランを選択する入力欄がある

efaxの公式サイトから申込ボタンを押すと、申込内容を入力する画面へと移ります。

この入力内容の冒頭に、支払いプランを選択する入力項目があります。

私の場合は、月払いプランを選択して実際に申し込んでみました。

ここまでちゃんと入力して年払いプランに勝手に変わるなんてことないだろ・・・と思いつつ。

契約後はマイページから自分の契約内容を確認できますので、試用期間が終了するまでの間、ときどきマイページを確認していました。

1ヵ月の間、契約内容が勝手に変わるようなことはありませんでした。

そして、試用期間が終わり、有料期間に突入します。

efaxから届いた初回請求メールに記載されていた事実とは

試用期間が終わり、有料期間に入ると、efaxから初回の請求メールが届きます。

これが年払いで請求が来るのであれば、ネット上の悪評は事実だったということになります。

その気になる請求内容は・・・

ふつうに月払い請求でした。当たり前ですが。

 

 

今回は、検証するまでもないとは思いましたが、数件の書き込みがあったので一応検証してみました。

結局、ネット上にあった「プランが勝手に変わる」という書き込みは、単なる誹謗中傷の可能性が高いでしょう。

efaxのサービス自体はとても優れているので、正直こんなつまらない誹謗中傷で申込を躊躇するのは馬鹿らしいと思います。

興味のある方は是非一度efaxを体験してみてください。

 

 

【関連記事】

 efax 悪評