GARAKUTA-DUKUME

k-yuta.com

*

【鏡音レン】偽りの勇者、偽りのセカイ【原曲:アンメルツPアレンジ】

   

作詞作曲:アンメルツP 編曲:yuta kishimoto

Niconico | Youtube

歌詞

セカイを闇から救うために
孤独に耐え立ち向かったボク
いつの間にか「勇者」と呼ばれた
宴の席で
かつて鼻で笑ったヒトが
祭り上げ口々に称えた
輝く未来が待っていると

もはや使わぬ伝説の武器はいまや見世物
落ち着かぬ玉座充てられ
違う何か違うんだ
ファンファーレが虚しく響くよ
悪い夢から醒めた
セカイはもうそのときから
新たな敵探し回り出した
闇を振り払う太陽は
皆の目を眩ませた

ことごとく晒される日々に
感情出せば囃し立てられ
売れぬ武具屋や学者の飯に
そうするうちに
ボクじゃないボクが夜にあふれ
畏怖は崇拝へと姿変え
偽りの正義世にはびこる

ボクの名の下争うことすら許されていく
崩れてくパワーバランス
セカイはよくなった?
とてもそのようには思えないよ
欲望というマモノ
ヒトのココロ乱していく
抱えすぎた力が憎くて
狂ったエピローグ
本当の魔王はボクなのか?

ああ今伝説が造られる
そんなの
ウソさ
取り戻した平和は幻?
ボクが夢見たセカイはどこ?

「キミのいないセカイもう二度と繰り返さない」
そう振り絞った最初の勇気は
誰が望むもの?
勘違い
独りよがり
なのかもね

全てを投げ出して
救い出したこのセカイに
裏切られ使われ捨てられてく
これが「勇者」なら
要らないよ意味がないよ大嫌い

絶望してもやってくる夜明け
それならいっそ
封印したあのときの呪文
セカイに向けて解き放とう

これで本当の平和
もうゲームは終わりだね・・・

 - L-tone, Music , ,